誰もがホリデーシーズンのオフィスパーティーにまつわるエピソードを持っています。忘年会を企画することは、会社を日々機能させてくれている人々に感謝の意を示す、ささやかながら素晴らしい方法です。また、リラックスして、水入らずで同僚ともっと仲良くなる方法でもあります。パーティーを楽しく、思い出深いものにしたいのなら、ゲームやアクティビティはパーティーを始めるのにうってつけの方法です。

忘年会のアイデアやゲームなど、思い出に残るオフィスパーティーを演出するための情報をお届けします。

プレゼント当てゲーム
遊び方:主催者はすべてのプレゼントを同じ大きさの箱に包みます。それぞれの箱には、同じプレゼントが2つ入っています。それぞれの箱の中に何が入っているかを書き、箱の上に裏向きにテープで貼り付けます。全員にパートナーが必要です。一人が箱の中身を説明し、もう一人がその品物を当てます。30秒以内に箱の中身を当てることができたら、そのチームはプレゼントをもらうことができます。

ルドルフの鼻をくっつけよう!(Pin the Nose on Rudolph
遊び方 ロバのしっぽをとれ」をホリデーシーズンにアレンジしました。手先が器用な人を集めて、有名な鼻のない赤鼻のトナカイの大きなポスターを作成します。そして、各自がポスターに貼り付ける鼻を作り、目隠しも用意します。あとはおわかりですね。

シークレット・サンタ
遊び方 ホリデーシーズンの伝統的なゲームです。まず、プレゼントの値段の上限を決めます。全員に自分の名前とプレゼントの提案(漠然としたものでも具体的なものでもOK)を書いてもらいます。漠然としたものでも具体的なものでも構いません。最後に、誰があなたにプレゼントをくれたか当てましょう。

トナカイ・トス
遊び方:角と4つの輪が必要です。これは購入することもできますし、手作りすることもできます。2人1組で集まってもらいます。一人がツノをつけ、もう一人がリングを投げます。4つのリングをすべて角の上に乗せたチームが先に賞品を獲得します。

ホワイト・エレファント・ギフト・エクスチェンジ
遊び方: ホワイト・エレファント(白い象)を使えば、失敗することはないでしょう。全員に包装されたプレゼントを1つ持ってきてもらい、ゲームに貢献させます。値段の上限を決めておくとよいでしょう。その他に、真面目なプレゼントやギャグ系のプレゼントのみという方法もあります。全員が番号を引き、どの順番でプレゼントを開けるかを決めます。最初のプレイヤーに続いて、各プレイヤーはプレゼントを盗むか、新しいプレゼントを開けるかを選択します。プレゼントを盗まれた人は、またプレゼントを盗むか、開けるかの選択をします。

ゲームは、みんなを盛り上げ、交流させ、笑いを誘うのに最適な方法です。大人数のパーティーでは、ゲームステーションを設置すると盛り上がります。

インフォグラフィック全体をダウンロード・共有する -ダウンロード

オフィスパーティーのアクティビティが決まったら、次は会場を選びましょうホーンブロワー・クルーズ&イベント社は、ホリデーシーズンのオフィス・パーティに最適な会場です。イベント企画業界で35年以上、5万件以上の企業イベントの実績を持つ私たちは、忘れられない壮大な体験を演出する方法を知っています。サンフランシスコ、バークレー、サクラメント、マリナ・デル・レイ、ニューポートビーチ、ロングビーチ、サンディエゴ、そしてニューヨークでお待ちしています。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。