私たちのアドバイス一年の始まりは、ニューヨークスタイルのボトムレスブランチから。

新しい年の始まりは、その年一年の調子を決めるということわざがあります。多くの人にとって、それは二日酔いになることを意味します。ありがたいことに、このことわざは現実には何の根拠もありません。

しかし、前夜にどのように過ごしたとしても、元旦を最大限に活用し、1年を正しくスタートさせることもできるのです。

人ごみから逃れる。パーティーへの行き帰り、パーティー会場、タクシー待ちの行列...どこへ行っても人混みと戦いながら、NYEを過ごした人は多いはずです。人混みとは無縁の、リラックスできることをしましょう。

夜更かしに負けないでください...外に出れば必ず気分が良くなります。最初の一歩が一番難しいのです。もう一方の端には、底なしのミモザがあると思えば、もっと楽になれるかもしれません

新年の抱負は1月2日から始めましょう。1年の最初の日は楽しむためにあるのです。罪悪感を感じる必要はありません。後回しにせず、より現実的な目標を設定するのです。

大晦日の夜、あるグループと別のグループのどちらかに決めなければならなかったとしたら、元旦は他の友人とキャッチアップするのに最適な時間です...彼らはおそらく同じことをしたいのでしょう。

ホーンブロワーのニューイヤーズ・デイ・ブランチ・クルーズに乗船してみてはいかがでしょう。混雑を避けて、美味しいブランチビュッフェ、飲み放題のミモザ、ジャズバンドの生演奏を聞きながら、水上でのんびりしましょう。マンハッタンのスカイラインを背景に、思い出に残る一日をお過ごしください。自由の女神、ブルックリン橋、ガバナーズ島のそばをクルーズしながら、写真を撮りましょう。食べる。飲む。踊って。リラックスして。素晴らしい2016年にしましょう。

その詳細をご紹介します。
2016年1月1日(木)より
乗船する。13時|クルージング。午後1時30分~3時30分
料金はお一人様$70.00から
今すぐ予約

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。