旅行前と旅行中に役立つヒント

お客様の体験を最大限に活かすためのベストプラクティス

旅行相談

セルハウスでは社会的な距離を保つ必要があるため、セルハウス・オーディオツアーには長時間の待ち時間が発生する可能性があります。アルカトラズ島ツアーは、往復の船旅を含めて3時間を予定しています。ワクチン接種の有無に関わらず、乗船場、アルカトラズシティークルーズの船内、アルカトラズ島の屋内では顔を覆うことが義務付けられています。

フライ・アドバイザリー情報

Visitor Advisory - アルカトラズ島やアルカトラズシティークルーズの船に、なぜたくさんのハエがいるのですか?

この時期(8月~11月)、アルカトラズ島で確認されている17種のハエのうちの1種が、ドック周辺やアルカトラズシティークルーズのボートに大量に発生します。アルカトラズ島で確認されている17種のハエのうちの1種であるCormorant fliesが、ドック周辺やアルカトラズシティクルーズのボートに大量に発生します。これらのハエは、健康被害をもたらすものではありません。このハエの存在は、島内の鵜の健全な生息状況を示すものです。ここ数年、いくつかの自然現象により、島の鵜の数は減少していました。今年は個体数が回復しているので、ハエの数も一時的に増えています。これらのハエは、島の生態系にとって非常に重要な存在であり、アルカトラズ島やアルカトラズシティクルーズの船上での悪条件が原因ではありません。お客様にはご迷惑をおかけしますが、アルカトラズ島での滞在をお楽しみください。

アルカトラズシティークルーズのセーフクルーズ

ワクチン接種の有無に関わらず、乗船場、アルカトラズシティークルーズの船内、アルカトラズ島内の全ての屋内スペースでは顔を覆うことが義務付けられています。

事前に購入する

アルカトラズ島のツアーチケットは数週間前に売り切れてしまうこともありますので、事前に購入されることをお勧めします。アルカトラズ島ツアーのチケットは数週間前には売り切れてしまうこともあります。事前に計画を立て、ご都合の良い日にちと時間をお選びください。

ツアーの長さ

アルカトラズ島には好きなだけ滞在することができますが、島へのクルージング、島の散策、フェリーでピア33のアルカトラズランディングに戻るのに2.5〜3時間を目安にしてください。出発時間の30分前には並んでおくことをお勧めします。出発と帰路のスケジュールをご覧ください。フェリーは定刻通りに出発し、出発時刻はチケットに記載されています。

フード&ビバレッジ

アルカトラズ島でのピクニックや食事は、ピクニックテーブルからトイレまでのドックエリアでのみ可能です。ペットボトルの水は島の全てのエリアで飲むことができます。

写真付き身分証明書の必要性

アルカトラズ島へのチケットを予約される方には、政府発行の写真付き身分証明書が必要です。アルカトラズシティークルーズのチケットブースでチケットを購入、受け取る際にも政府発行の写真付き身分証明書が必要となり、乗船エリアでも要求される場合があります。アルカトラズ島のチケットをオンラインで購入し、プリントアウトしたお客様は、政府発行の写真付きIDを持ってピア33アルカトラズランディングにお越しください。写真付き身分証明書は、チケットを購入された方だけでなく、パーティーに参加される方全員に必要ではありません。パスポートのコピーも身分証明書として認められます。実際のパスポートはホテルに置いておいてください。

アルカトラズ島を歩く

アルカトラズ島の道路や歩道は急勾配です。埠頭からセルハウスまでの距離は約1/4マイル(0.4km)、高低差は130フィート(40m)で、13階建てのビルを歩いて登るのと同じです。道路や歩道は広く、途中には休憩できる場所がいくつかありますので、息を呑むような景色を眺めながら歩いてみてはいかがでしょうか。歩きやすい運動靴やウォーキングシューズをお勧めします。足の不自由な方は、下記のS.E.A.T. Tramの情報をご覧ください。

地図で見る

アルカトラズ島でのルートマップを作成したい方は、国立公園局のウェブサイトのページをご覧ください。アルカトラズ島の地図には、オーディオツアーのスタート地点、トイレ、セルハウスを含む建物などが記載されています。また、アルカトラズ島の歴史や資源について詳しく知りたい方は、国立公園局のウェブサイトをご覧ください。

未成年者のアルカトラズ訪問

18歳以下の未成年者は、21歳以上の大人の同伴がない限り、アルカトラズ島を訪れることはできません。未成年者はアルカトラズ島、ピア33アルカトラズランディング、アルカトラズシティークルーズの船内では常に監視されていなければなりません。12歳以下のお子様はビハインド・ザ・シーンズ・ツアーには参加できません。12歳以下のお子様のために大人用、シニア用のチケットを購入された場合、払い戻しはいたしません。

ラゲージ&バックパック

ピア33アルカトラズランディングやアルカトラズ島には、荷物や大型のバッグを置くスペースはありません。アルカトラズシティークルーズの船内及びアルカトラズ島内では、16インチ×20インチまでの標準的なバックパックの使用が可能です。

申し訳ございませんが、ピア33アルカトラズランディングおよびアルカトラズ島では、スーツケース、アイスチェスト、大型のバックパック、大型のダッフルバッグを収容することはできません。また、ロッカーもありませんので、荷物や大型の荷物やバッグを船に乗せたり、ピア33で保管することもできません。

16インチ×20インチの標準的なバックパックより大きなバッグはアルカトラズ島では使用できません。荷物や大型のパッケージやバッグを持っているお客様は、アルカトラズシティークルーズの船に乗船できず、アルカトラズ島の見学もできず、返金されます。この規定に例外はありません。最も近い荷物預かり所は、アルカトラズ島33番桟橋の北約1.4kmのPIER39にあるカリフォルニア・ウェルカムセンターです。ウェルカムセンターの営業時間や料金については415.981.1280までお問い合わせください。

注:バックパック、ハンドバッグ、小包、パッケージは、セキュリティ上の理由でいつでも検査されることがあります。

S.E.A.T.(Sustainable Easy Access Transport)について

ピア33アルカトラズランディングは完全にアクセス可能です。アルカトラズ島の多くのエリアは、S.E.A.T. Tramを使ってアクセスすることができます。

アルカトラズ島の険しい道を登ることができない方は、アルカトラズ島のドックからセルハウスまで1時間に2回、セルハウスからアルカトラズ島のドックまで1時間に2回運行しているバリアフリー・シャトル「S.E.A.T. Tram」をご利用いただけます。

S.E.A.T.へのご搭乗は先着順となります。S.E.A.T.をご利用いただけるのは、健康状態や身体的な障害などにより移動が困難な方に限られます。歩行が可能なご家族やご友人は、S.E.A.T.の乗客と合流するために、指定された到着エリアまで歩いてお越しください。身体的に自力での乗降が困難な方や、一人での行動が困難な方のために、一人の付き添いが認められています。付き添いが必要な方の一般的な例としては、車椅子をご利用のお客様や視覚障害者の方が挙げられます。年齢に関係なく、徒歩やベビーカーで来られるお子様は、上記の資格を満たしているか、他の友人や家族が一緒に坂道を登れる人がいない場合にのみご乗車いただけます。詳しくは、ドライバーにお尋ねください。S.E.A.T.トラムの詳細情報とスケジュールはこちら。誠に申し訳ございませんが、スペースの都合上、ベビーカーのお子様はS.E.A.T.トラムにお乗りいただくことができません。

アルカトラズ島でのアクセシビリティについては、アクセシビリティセクションをご参照ください。

自転車、スケートボード、ローラーブレード、スケート、「ウィーリー」シューズ、凶器

自転車、スケートボード、ローラーブレード、スケート、ウィリーシューズ、武器はアルカトラズランディング、アルカトラズシティークルーズの船、アルカトラズ島では禁止されています。ピア33の駐輪場は限られており、先着順となっています。自転車はピア33に到着後、自転車ラックまで歩いて移動してください。アルカトラズシティークルーズは駐輪場に置かれた自転車について一切の責任を負いません。