教育機関の団体

教育的体験の提供
学校のグループには、幼稚園から12年生までが含まれます。20人以上の学校団体をアルカトラズ島に招待する場合は、事前に許可を得る必要があります。

国立公園局が提供する2つのダイナミックな教育プログラムで、アルカトラズ島のミステリーを生徒たちに伝えてください。アルカトラズ島の歴史の層を知ることができます。アルカトラズ島は、1854年から1933年までは軍の駐屯地、1934年から1963年までは連邦刑務所、1969年から1971年まではアメリカン・インディアンが自決のために占拠した場所、毎年何千羽もの鳥が営巣する場所、そして多くのハリウッド映画の題材となった場所です。

アルカトラズ・アンカバード」は、アルカトラズ島をモデルにして考古学を学ぶ中学校向けのプログラムで、地元の学校に無料で提供されています。アルカトラズ・アンカバード」は、「Understanding by Design」という学習モデルを採用しており、生徒たちが既に得た知識を基に学習できるように構成されています。生徒たちは過去の手がかりを探し、それぞれの時代の日常生活や文化的視点について結論を導き出します。このプログラムは、訪問前、フィールドセッション、訪問後のレッスンによって、生徒がカリフォルニア州の社会科基準(6年生と7年生)を達成できるようにデザインされています。教師用ワークショップは1月に開催され、プログラムは春学期中に予定されています。

アルカトラズ島のチケットを予約した中学・高校の先生方は、国立公園局がオンラインで提供している教材を使って、島を屋外の教室として利用することができます。アルカトラズ島を題材にした「Questioning Artifacts」は、人工物がどのように物語を語り、歴史や文化の理解にどのような影響を与えるのかを学ぶことができる魅力的なインタラクティブプログラムです。

この2つのプログラムに関する情報は、NPS for teachersでご覧いただけます。

特記事項:生徒9人につき、大人のリーダー(21歳以上)1人が必要です。

事前に日程が埋まってしまうため、できるだけ余裕をもってお申し込みください。ツアー開催日から90日以内にお支払いいただかないと、ご予約をキャンセルさせていただきます。

スクールグループの許可を得るためには、アプリケーションリクエストフォームに記入し、審査に30日かかることをご了承ください。申請書の受領後、申請書をお送りしますので、ご記入ください。