スタチュー・クルーズのアクセシビリティへの取り組みに関する声明

スタチュー・シティ・クルーズのアクセシビリティへの取り組みに関する声明
スタチュー・シティ・クルーズは、従業員とゲストに、安全で、安心して、尊敬できる環境を提供することを約束します。私たちは統合と機会均等を信じています。私たちは、すべてのお客様に素晴らしい体験をしていただくために尽力し、障害をお持ちの方のニーズを満たすよう努力しています。

国立公園管理局のアクセシビリティ
ナショナル・パーク・サービスは、お客様の訪問が思い出に残るものであることを望んでいます。博物館や公園を訪れることは、エキサイティングなことであると同時に大変なことでもあります。訪問者は、自分自身と同伴者のために、健康と安全を第一に考えることが必要です。必要と思われる薬、食べ物、水、器具などはすべて持参してください。時間をかけて安全にパークを楽しんでください。

フェリー。スタチュー・シティ・クルーズのスタッフがフェリーの舷側でお手伝いします。フェリーの中には囲いのあるエリアがあります。フェリー内のトイレは障害者用ではありません。

エリス島とリバティー島でのガイド・補助動物について。エリス島、リバティ島、フェリーボートでは、通常のペットは禁止されていますが、ガイドアニマルやアシスタンスアニマルは歓迎されています。

車椅子を借りるエリス島とリバティ島では、数に限りがありますが、先着順に無料で車いすを貸し出しています。車椅子をお借りになる方は、運転免許証などの身分証明書をインフォメーションデスク/センターに預け、返却時にお返しします。

エリス島でのアクセシビリティサービス

  • インフォメーションデスクの近くには、島の触覚模型があります。
  • インフォメーションデスクでは、英語の大判パンフレットをご用意しております。
  • エリス島の歴史に関する点字資料は、インフォメーションデスクで借りることができます。
  • 点字版の公園パンフレットは、インフォメーションデスクでお求めいただけます。
  • 目の不自由な方のために作られた音声ガイドもあります。
  • 本館の東側と西側の両方にエレベーターが設置されています。
    ドキュメンタリー映画「希望の島、涙の島」は、オープンキャプションになっています。
  • インフォメーションデスクでは、聴取補助用ループ装置の貸し出しを行っています。

アメリカン・サイン・ランゲージ・トランスレーション。ASLツアーをご希望の方は、ご来店の3週間前までに書面でのご連絡が必要です。お手数ですが、メールまたはお手紙にてご連絡ください。

緊急医療サービス。援助が必要な場合は、国立公園管理局の職員に連絡してください。エリス島とリバティ島には救急隊員がいます。

リバティ島でのアクセシビリティサービス

  • インフォメーションセンター、ギフトパビリオン、ブックストア、ダイニング施設、外構はADAに対応しています。
  • バリアフリーのトイレはGift Pavilion内にあります。
  • インフォメーションセンターには、字幕付きのビデオが用意されています。
  • インフォメーションセンターでは、英語で書かれた大判のパンフレットをご用意しています。
  • 点字(英語)の公園パンフレットは、インフォメーションセンターでご請求いただけます。
  • 目の不自由な方のために作られた音声ガイドツアーは、音声ガイドコンセッショナーでご用意しています。
  • リバティ島の敷地内は車いすでの移動が可能です。モニュメントへの入場を予約された方には、博物館とフォート・ウッドの外観への車椅子でのアクセスが可能です。メインペデスタルのエレベーターが止まる場所からペデスタル上部までは、車いす用のエレベーターが用意されています。像の内部の骨格構造を見ることができる台座の最上部の内部は、車いすでのアクセスが可能です。ただし、屋外の展望台やバルコニーは車いすでのアクセスはできません。

リバティおよびエリス諸島での車いすのご利用について
リバティ島とエリス島には、数に限りはありますが、車椅子が用意されています(先着順)。インフォメーションセンター(リバティ島)およびインフォメーションデスク(エリス島)にて、運転免許証などの身分証明書を提示していただければ、無料で貸し出しいたします。

アメリカ手話翻訳
アメリカ手話通訳ツアーをご希望の方は、事前にご連絡ください。ASLツアーをご希望の方は、ご来店の3週間前までに書面でのご連絡が必要です。お手数ですが、メールまたはお手紙にてご連絡ください。

緊急医療サービス
緊急医療サービスは、リバティ島とエリス島の両方で利用できます。国立公園管理局の職員にご相談ください。病状のある方が公園を訪れる際には、適切な準備をすることで、緊急事態の発生を防ぐことができます。(薬品、食料、水など)。)

詳細情報およびその他のリクエスト
プログラム、サービス、アクティビティに関する情報や、お身体の不自由な方への配慮に関するご要望は、ご来園予定日の21日前までに書面またはEメールでパークまでご連絡ください。電話:212 363-3200耳の不自由なお客様は、NY/NJリレーの711番をご利用いただけます。