最高レベルの航海安全を確保するため、ホーンブロワー・クルーズ&イベントズ・サンディエゴは最近、サンディエゴ湾における沿岸トライデント地域港湾・海上セキュリティ・プログラムに参加しました。

海軍大学院の非対称戦センターが毎年実施しているもので、南カリフォルニアの海上輸送システムに対する脅威に焦点を当てたプログラムです。166の組織から800人以上が参加しました。

このような訓練は、参加者全員の関係を強化し、安全やセキュリティの事故(可能性は低いが、起こりうる)に備えて、第一応答者が適切に準備できるようにします。

演習のハイライトは、沿岸警備隊と地元警察によるボートからの「フック&クライミング」と海軍MH-60Sヘリコプターからの「ファストローピング」による乗船です。また、負傷者をヘリコプターで甲板から吊り上げる救命救急のシナリオも披露されました。

参加された皆さん、これからもヨットに乗るすべての人の安全に貢献します!ありがとうございました。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。