ヒップホップやポップスの中心地でありながら、カントリーミュージックは南カリフォルニアに旋風を巻き起こしています。

ホーンブロワーでは、4週連続の木曜日、太平洋の海で最もホットなカントリーミュージックのアトラクションを開催しました。ロサンゼルスを代表するカントリー局、Go Country 105との強力な連携により、4人の注目の新進気鋭のカントリーミュージックパワーを集めました。

第1週目はDLマーブル。このハンサムな男の子は、男の子とギターにいかに簡単に魅了されるかを私たちに教えてくれました。

2週目はSheeyna Geeが続いた。強い女性の主人公が歌う曲は、ブーツを履いてブギーをするときに足がすくむようなもので、嫌いな人はいないでしょう。

第3週は、最年少の14歳、J'Roseのパフォーマンスがありました。フレッシュなテイラー・スウィフトの誕生か?そう思います。

そして、4週目の最後を飾ったのは、オリジナル・シングル「99 Bottles」を披露したHoney Countyでした。このガールズ・グループは、基本に忠実とは程遠く、まさに文字通り、人々の足を引っ張る存在でした。

4週間にわたり、500人以上のカントリーミュージックファンを迎え、LAをカントリー一色に染めました。

しかし、それだけでは終わらなかった...。

ホーンブロワーは、CD発売記念クルーズを2回開催しました。

2015年10月22日、カントリーミュージックデュオ「Striking Matches」のアルバムリリースを記念して、エンターテイナー号でCDリリースプロモーションを開催しました。Go Country 105は、「Go Girls」とそのゲストを限定リストで招待し、独占的なミート&グリートを実施しました。これらの限定クルーザーと140名以上の他の有料ゲストは、バンドの特別な親密な演奏を楽しみました。

それから約1カ月後の2015年11月12日にも、カントリーミュージックバンド「Old Dominion」のCDリリースプロモーションを開催しました。

ナッシュビルを拠点に活動する5人のミュージシャンからなるバンドは、カントリーエアプレイで1位を獲得したシングル「Break Up with Him」を収録したアルバム「Meat and Candy」でデビューし、当器で約300人のお客様の前でパフォーマンスを披露しました。

船上では、ヒルズでおなじみのアドリーナ・パトリッジさんが、友人と一緒にパフォーマンスを楽しんだ後、キャプテン・マイクが記念撮影をしてくれました。

2015年の夏は、全体的にホーンブロワー・クルーズ&イベントにとって灼熱の夏となりました。私たちのクルーズでは、高い気温と熱い演技を見ることができました。次回の2016年のサマー・カクテル・クルーズが待ち遠しいですね。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。