自由の女神像の内部では、リュックサックや食べ物の持ち込みは可能ですか?

自由の女神像の台座に入る前に、バックパック、食べ物、飲み物をお持ちのお客様は、これらの物をロッカーに入れなければなりません。ロッカーは、自由の女神像国定公園の入り口にあります。

リバティ島は車椅子でアクセスできますか?

リバティ島の敷地内は車椅子での移動が可能です。記念碑への入場を予約された方のために、博物館とフォートウッドの外壁に車椅子でアクセスできるようになっています。メインの台座のエレベーターが止まる場所から台座の上まで、車椅子用のエレベーターが用意されています。スタチューの内部骨格を眺めることができる台座上部の内部は、車いすでアクセス可能です。ただし、屋外の展望台とバルコニーには車いすで入ることはできません。エリス島では、博物館1階から自由の女神像の台座までエレベーターが稼働しています。

台券がある場合はどうなりますか?

ご自宅で航空券を印刷し、ご到着後、いずれかの出発地の審査施設にお進みください。

パークに行くのに予約は必要ですか?

チケットは事前に購入されることをお勧めしますが、当日販売も行っています。

一般入場券は、セキュリティ施設に入場する時間を指定して購入します。予約時間の30分前にお越しいただくことをお勧めします。事前にご予約いただくことで、無駄な行列を避けることができます。

自由の女神像国定公園に入場する場合は、ペデスタルリザーブチケットが必要です。

リバティ島には、他にどのようなプログラムがありますか?

写真撮影に適した景観やガイドツアーの機会も多くあります。

リバティ島レンジャー・ツアーは、リバティ島と女神像の歴史について学ぶことができる無料の屋外ツアーです。

リバティ島のジュニア・レンジャープログラムは、両島にある本に記された自分のペースでできる活動です。ジュニア・レンジャーは、修了するとジュニア・レンジャー・バッジを受け取ります。

自由の女神像国定公園のオーディオ・ツアーは、観光をより楽しくしてくれるもので、特に時間のない方におすすめです。子供向けの特別なツアーでは、動物のキャラクターがガイドとして登場します。スタチュー・ツアーとエリス・ツアーは、チケット購入時にご利用いただけます。

王冠の像に登れるの?

自由の女神像へのクラウンアクセスは引き続き閉鎖されていますが、後日、再開される予定です。

フェリーのチケットについて質問がある場合、どこに問い合わせればよいですか?

前売り券、確認書、フェリーのスケジュールに関しては、スタチューシティ・クルーズにお問い合わせください。電話(877)523-9849または電子メール [email protected]

自由の女神はエリス島にあるのか?

いや、リバティ島とエリス島という別々の島があるんです。自由の女神はリバティ島にあります。