ハリー・ペイは、14世紀後半から15世紀初頭にかけて、ドーセット州プールの密輸業者であった。彼は、金、ワイン、エキゾチックな果物を求める何百隻ものフランス船を横取りし、プールの人々に持ち帰ったのです。

 

しかし、彼はプールにとどまらず、フランスやスペインの沿岸で海軍の襲撃を指揮した。船を襲い、燃やすだけでなく、多くの捕虜をとり、身代金を要求した。

1405年、ペイの襲撃に関連してフランスとスペインの連合艦隊がプールを襲撃し、武器や商店を略奪し、倉庫に火を放ったが、町の人々によって追い払われた。このため、ペイーはさらに略奪を重ね、フランスやスペインと争うようになった。

ハリー・ペイは1419年に亡くなり、ケント州ファヴァシャムの教区教会に埋葬されました。ジュラシック・コーストの入り口にあるこの場所は、悪名高い海賊にちなんで名付けられました。以前はオールド・ハリーの隣に別の岩が積み上げられていて、「オールド・ハリーズ・ワイフ」と呼ばれていましたが、今は海に侵食されてただの切株になっています。

 

 

 

 

オールドハリーロックス

 

毎年プール岸壁では、ハリー・ペイを祝して、特別な一日を楽しく過ごします。海賊のパレードで始まるこの日は、ライブ音楽、ベストドレスジュニア海賊コンテスト、海賊ゲーム、子供用乗り物、ライブ歴史エリア、大砲など盛りだくさんです。

シティークルーズでは、オールドハリーロックスを見学し、海賊とその生涯について学ぶツアーを毎日定期的に開催しています。でも、私たちの船はもう捕まってしまったようです。

 

プール観光のご予約はこちらから。