ビクトリー・クルーズ・ライン ® 2022年メキシコ・ユカタン半島探検の割引を発表

Hornblower® Group のAmerican Queen Steamboat Company®が運営するVictory Cruise Lines®は、Victory I ® のメキシコとユカタン半島の旅程で、1 室あたり最大 2,000 ドルの割引を提供します。この「フリーダム」セールは、2021年8月31日までにご予約いただいた、2022年1月にカンクンから往復する11日間のクルーズと陸路のツアーが対象です。

 

ビクトリー・クルーズ・ライン社のジョン・ワゴナー会長は、「ビクトリー・クルーズ・ライン社は、新しい地域へ沿岸部のサービスを拡大し続けており、メキシコやユカタン半島など、これまでで最も包括的で冒険的な旅を提供できることに興奮しています」と述べています。「メキシコの豊かな歴史と文化、本格的な料理、美しいビーチを、当社が提供する小型船でのクルーズ体験を楽しみながら発見していただきたいと思います」と述べています。

 

メキシコ・カンクン往復11日間の旅では、陸と海の冒険が繰り広げられ、普段は目にすることのない地域や場所を訪れます。ビクトリー・クルーズ・ラインの最も新しく最もアクティブな旅程で、バイリンガルのガイドが案内する寄港地観光ツアーは、メキシコの独特な遺産を体験することができます。寄港地観光のハイライトは、マヤ文明を代表する都市チチェン・イッツァとユネスコ世界遺産のカンペチェで、過去の文明の秘密が語られることでしょう。この旅には、カンクンでのクルーズ前のホテル滞在、チチェン・イッツァからすぐのバリャドリッドでの宿泊、そしてコスメル(トゥルム)、コスタ・マヤ、プログレソ、カンペチェなどの追加寄港地が含まれています。

 

エクスカーションのハイライトは以下の通りです。

  • トゥルム - カンクンの南80マイルに位置するこの観光地は、そのスピリチュアルでニューエイジの雰囲気で知られるようになりました。トゥルムは、片側が4階建ての崖で、もう片側が12フィートの壁で保護されています。ユカタン半島の東海岸に位置し、カリブ海の輝きを見渡すことができます。
  • ユネスコの世界遺産に登録されているカンペチェは、ユカタン半島の西端にある要塞都市で、石畳の道には修復されたファサードが並んでいます。プエルタ デ ティエラ、エル パラシオ デ セントロ カルチュラル、アワー レディ オブ イマキュレート コンセプション カテドラルなどの文化的な見どころをお楽しみいただけます。
  • バリャドリッド(チチェン・イッツァ)-1923年創業の家族経営のカラフルなマヤランドホテルでおいしい夕食とリラックスした宿泊の後、チチェン・イッツァの神秘的な遺跡まで徒歩圏内で目覚め、魅力的なククルカン神殿(El Castillo)に昇る朝日を迎える。
  • Edznaのマヤの世界 - プーチ、ペテン、チェネス様式の影響を受けた建築と一緒に発見された技術の進歩のために最も興味深いマヤ都市の一つ、Edznaは発見のために多くの宗教的、住宅用建物を備えています。

 

ヴィクトリーIに乗船できるのは、2022年1月4日、12日、20日、28日です。運賃は1名様3,339ドルからで、FREEDOMセールにより1室あたり最大2,000ドルのボーナス割引を含む、ポートフィー、税金、チップを含んでいます。

 

ビクトリー・クルーズのオールインクルーシブ料金には、クルーズ前のホテル1泊と地上移動、無制限の寄港地観光、豊富なワインリスト、厳選されたスピリッツ、地元のクラフトビール、特製コーヒーなどの飲み放題、毎朝のスムージーとジュースバーを含むオープンバーとラウンジ、毎晩新鮮なロブスターとUSDAプライムビーフが楽しめるオルタナティブダイニング、24時間インルームでの食事、ライブ/デイリーエンターテインメント、そして無制限のワイヤレスインターネットが含まれています。ビクトリー・クルーズ・ラインの2022年の旅程、出航日、予約に関する詳細は、旅行代理店にお問い合わせいただくか、888-907-2636までお電話いただくか、www.victorycruiselines.com をご覧ください。オファーコードをご利用ください。FREEDOMをご利用ください。

 

# # #

ビクトリー・クルーズ・ライン

ニューオールバニーに本拠を置くビクトリー・クルーズ・ラインは、202人乗りのビクトリーIとビクトリーII、そして新たに建造される200人乗りのオーシャンビクトリーおよびオーシャンディスカバラーを運航しています。ビクトリー・クルーズ・ラインは、カナダ、五大湖、ニューイングランド、東海岸を巡るオールインクルーシブ・クルーズを運航しており、2022年にOcean Victory、2023年にOcean Discovererによるアラスカへの旅程が予定されています。ヴィクトリー・クルーズ・ラインズの詳細については、旅行代理店にお問い合わせいただくか、www.victorycruiselines.com をご覧ください。

アメリカン・クイーン・スチームボート・カンパニー

アメリカン・クィーン・スチームボート・カンパニーは、世界最大かつ最も豪華な米国籍のリバーボート、アメリカン・クィーンを運航しています。フットボール場より長く、6つのデッキを持ち、ジンジャーブレッドの装飾が施されたこの船は、現代工学の驚異です。メンフィス、ニューオーリンズ、シンシナティ、ルイビル、ピッツバーグ、セントルイス、ミネアポリスなど、アメリカを代表する港町から出発し、ハートランドを巡る旅では、アメリカの歴史、文化、風景をユニークな視点で楽しむことができるのです。2014年4月、アメリカン・クィーン・スチームボート・カンパニーは、アメリカン・エンプレス®の豪華さと壮大さで太平洋岸北西部へのサービスを開始し、2017年8月にはミシシッピ川にアメリカン・デューセス™を追加しました。アメリカン・クィーン・スチームボート・カンパニーの船隊に加わる最新かつ4隻目の船は、2021年3月にデビューしたアメリカン・カウントレス™で、ミシシッピ川、オハイオ川、テネシー川に就航しています。

ホーンブロワー®グループとは

ホーンブロワー®グループは、サンフランシスコ、シカゴ、ニューヨーク、ロンドンに本社を置く、水上体験を提供する世界的なリーディングカンパニーです。ホーンブロワー・クルーズ&イベント(ダイニング&観光)、アメリカン・クイーン・スチームボート・カンパニー®およびヴィクトリー・クルーズ・ラインズ®(宿泊)、NYCフェリー、HMSフェリーおよびシーワード・マリン・サービス(交通)など、複数のカテゴリーにおいて受賞歴のある個性的なブランドのポートフォリオを確立し、時間をかけて海洋ホスピタリティ産業を絶えず再定義してきた同グループの広範なポートフォリオを反映するものである。ホーンブロワー社は、アルカトラズ島、自由の女神像国定公園、エリス島記念博物館への公式フェリーボートサービスを国立公園局の委託で、またホーンブロワー・ナイアガラ・クルーズをナイアガラ公園委員会の委託で運航しています。詳細については、www.hornblower.com。

連絡先
エルズベス・プラット/ハリー・オートリー
ルー・ハモンド・グループ
[email protected]

 

このリリースのPDF版をダウンロードする