2020年は、私たちにとって何とも不思議な年でした。家族と一緒に過ごす時間を楽しむ一方で、家庭学習も相当数行った人もいるでしょう。数独やホームベーカリー、裏庭や公園での体育など、家でできることはすべてやりつくした。幸いなことに、政府のアドバイスを尊重しつつ、再び外出することができるようになりました。
ロンドンには、秘密の場所、不思議な物語、さまざまな歴史、印象的なランドマークが待っています。リバークルーズの快適で安全な船上から、そのすべてを眺めることができるのですから、これ以上の方法はありません。

ここでは、ロンドンの川沿いで家族連れにお勧めの5つのアクティビティをご紹介します。

  1. 川で "I spy "する

ホームスクーリングは昨日、こちらは「ボートスクーリング」、すべてが大冒険です。 アメリカ人がタワーブリッジを買ったという話を知っていますか...いや、知っていたかな?ビッグベンとセントポールズを合わせるとどのくらいの高さになるんだろう?消防艇はどんな形をしているのでしょう?ググるのはやめて、実際に見てみよう。 シティ・クルーズはキッズ・アクティビティ・ブックを作成しました。無料でダウンロードして、船上でクイズを楽しんでください。シティークルーズのファミリーホップオンホップオフリバーパスで大人2名と一緒に旅行する場合、子供3名まで無料になります。

  1. 子どもにやさしい散歩道

タワーピアで船を降りると、川岸やシティの中を歩く都市冒険ツアーが始まります。子供たちは、シティ・オブ・ロンドンの境界を示すドラゴンを見つけ、ロンドンの金融の中心地にあるローマ軍の砦について学び、ロンドンの大火災の発端となった場所を見ることができます。徒歩による無料ツアーでは、川沿いを歩きながら、シティからロンドン塔ウェストミンスターからロンドン・アイまでのルートについて詳しく説明します。

  1. 海辺のロンドン "マリタイムグリニッジで過ごす一日

そろそろGreenwichを訪れてみませんか?なぜ?子午線、王立天文台、国立海洋博物館、カティ・サーク号、その他多くの家族向けアトラクションがあるからです。グリニッジ・マーケットとロイヤル・グリニッジ・パークは、一人で散策できるスペースがたくさんあり、本格的な一日を過ごすのに最適な場所です。グリニッジの家族向けアクティビティをチェックして、シティークルーズで川を下り、まさに「海洋の週末」を始めましょう。

  1. ロンドンで最も素晴らしい場所を再発見する

ロンドン中心部を再発見するには、今がベストシーズンです。テート、シャードからの眺め、ナショナル・ギャラリー、ロンドン・アイなど、多くの美術館やアトラクションが再びオープンしています。Visit London Appをダウンロードして、あなたのロンドンを再発見するツアーを始めましょう。予定が多すぎる?私たちのボートに乗り降りするだけで、川沿いのお好きなところをすべて見ることができます。次のアトラクションに移動する間、トップデッキでサンドイッチを楽しみ、リラックスしながら次の目的地へ向けて出航します。

  1. 思い出を再現するもよし、新たな思い出を作るもよし

家族で出かける一日の醍醐味は、新しい思い出を作ったり、思い出を蘇らせたりすることです。あなたのロンドンを 再発見してください。新しい思い出を作ったり、まだロンドン中心部に行くのは早いという方は、ハッシュタグ「#LondonMemories」を付けて、川での楽しかった思い出の写真をシェアしてください。

安全で快適な移動
ロンドン市民は、「#becauseiamalondoner」をモットーに、自分たちの街を取り戻そうとしています。ロンドン中心部に行くには、通常の公共交通機関のルートはすべて開通しています。地下鉄やバスを使わず、自転車や 徒歩、リバーボートで目的地まで移動することもできます。シティ・クルーズは、ウェストミンスター、ロンドン・アイ、タワー・ピアから運航しており、主要鉄道駅であるウォータールー、ウォータールー・イースト、チャリング・クロス、キャノン・ストリートから歩いてすぐのところにあります。

安全衛生は常に最重要課題
シティークルーズを含む多くのアトラクションでは、拡張された清掃体制が導入されています。英国政府観光庁の「We're Good to Go」とAAの「Covid-19 confident」という安全基準は、政府のアドバイスを適用するためにあらゆる予防措置が取られたことを訪問者が信頼できるようにするものです。シティークルーズはこの2つの有名な観光基準を満たし、社会的距離を置き、追加の衛生プロトコルを提供するためにオペレーションを調整しています。詳しくは、安全衛生のビデオをご覧ください。