アオウミガメ(Chelonia mydas)がサンディエゴに生息していることをご存知ですか?この水生草食動物(ベジタリアン)は、湾の暖かく浅い海に引き寄せられ、豊富なアマモの群落で餌を見つけます。南カリフォルニア沿岸の海藻や海草を食べ、メキシコの太平洋岸にある営巣地へと移動します。

最近、ホーンブロワーの船着場を含むサンディエゴ港のいくつかの場所で、数匹のアオウミガメが目撃されています。このうち、上の写真のウミガメは、サンディエゴの沖合で衛星タグを付けて放流された他の数匹とともに発見されました。これらのアオウミガメは、シーワールドと国立海洋漁業局の研究者が参加した共同ウミガメ追跡調査の一部です。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。