本日、チェルシー映画祭の第4シーズンがスタートし、ホーンブロワー・エスプリ号で監督たちとのミート&グリートを開催しました。

チェルシー映画祭の使命は、世界中の新進気鋭のフィルムメーカー、プロデューサー、俳優の作品に光を当てることであり、今年のプログラムは、この高い目標を証明するものです。

この映画祭は、ショートフィルム、ドキュメンタリー、長編映画など、リスクを負って物語を作る人々に力を与え、若いフィルムメーカーに貴重な機会を提供し、独立した才能の育成を支援することを目的としています。

また、サンダンス映画祭が支援する、映画制作者同士の交流の場であるReel Magic Hour®や、プロフェッショナルのための業界ミキサーなど、関連イベントも開催されます。

映画祭スタッフは、ホーンブロワー・エスプリ号に乗り込み、上映される多くの作品の監督と挨拶し、4日間の素晴らしい映画祭を演出しました。ニューヨークの港は絵になる風景で、きっと大きなスクリーンで見るのと同じような光景になることでしょう。

ホーンブロワーは、映画祭のフレンドになることで、地域社会に貢献し、芸術と映画界で独立した創造的な人々を積極的に育成する映画祭に関わる機会を得たことを誇りに思います。

 

チェルシー映画祭は、FacebookTwitterInstagramでフォローすることができ、映画祭とそのプログラムについての詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

映画祭でなくても、ホーンブロワーの素晴らしい会場を利用することができます。イベントのためのユニークな場所をお探しなら、今すぐホーンブロワーにご連絡ください。私たちの豪華ヨットは、フルサービスの会場に期待されるすべてのものと、他では得られない素晴らしい景色を備えて、どんな規模のイベントでも開催することができます。

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。